記事
連続殺人鬼に変身したチャン・ドンユン「『アフター(仮)』、一生忘れられない作品」
2022.05.23

韓国の記事にドンユンさん記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
連続殺人犯に変身したチャン・ドンユン「『アフター(仮)』、一生忘れられない作品」

映画『アフター(仮)』が18日クランクアップした。

『アフター(仮)』は大韓民国を騒がせた連続殺人集団とどんな手段を使っても彼らを捕まえようとする刑事の対決を描いたスリラー映画で、チャン・ドンユン、オ・デファンが主演を務めた。

配給会社TCO(株)ザ・コンテンツオンは「チャン・ドンユンとオ・デファンは血も涙もない残酷な連続殺人鬼と彼を捕まえるためならどんな手段も選ばない刑事として会い激しい演技対決を見せる予定だ」と伝えた。

チャン・ドンユンは「情熱に満ちた監督、すべての製作陣の方々と共にできて光栄だった。魅力的なキャラクターを演じられるように手伝ってくださりありがとうございます。一生忘れられない作品になると思います」と話し、作品への愛情を示した。

<中略>

『アフター(仮)』は後半作業を経たあと、観客と会う。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2020 dongyicompany & C MEDIA All Rights Reserved.