記事
チャン・ドンユン、連続殺人犯を演じる…『アフター(仮)』で大変身
2022.03.22

韓国の記事にドンユンさんの記事が掲載されていましたので皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
チャン・ドンユン、連続殺人犯を演じる…『アフター(仮)』で大変身


©동이컴퍼니, 다나크리에이티브ENT

俳優チャン・ドンユンが映画『アフター(仮)』で連続殺人鬼役を演じ、
強烈な演技への変身を予告した。

『アフター(仮)』は韓国を騒がせた連続殺人集団と、どんな手を使ってでも
彼らを捕まえようとする刑事との対決を描いた映画。

凶悪係刑事のジェファン(オ・デファン)は、数年間連続殺人鬼集団を追いかけているが、
依然として事件は迷宮入りしている。
現場に出動したジェファンは、殺人鬼集団のジニョク(チャン・ドンユン)と揉み合いになり、
崖の下の氾濫した川に転落し、2人は行方不明になる。それから1ヵ月後、
死んだとばかり思っていたジェファンが、ジニョクと一緒に警察署に戻りミステリーが始まる。

新鋭のチャン・ドンユンは、新しく新鮮なシナリオとこれまで見たことのない
強力な連続殺人鬼のキャラクターに魅了されて出演を決めた。
オ・デファンは大胆な刑事役を演じながら、もう一度演技の変身に挑戦する。
オ・デファンに従い、若い覇気で直接事件を解決しようとする凶悪チームの刑事役としては、
熾烈な競争率のオーディションを勝ち抜いてキャスティングされた
スーパールーキー チャン・ジェホが演じる。

『アフター(仮)』は忠武路の各所で才気煥発とした力量で注目されている
キム・ジェフン監督が演出を担当する。

<中略>

キム・ジェフン監督は、「従来の韓国型スリラーから一歩進んで、トレンディで
洗練されたビジュアルとストーリーを披露し、存在感溢れる俳優たちの熾烈な演技対決も
繰り広げられるだろう」と述べた。

『アフター(仮)』は28日にクランクインする。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2020 dongyicompany & C MEDIA All Rights Reserved.